サンマリエへ登録から半年で結婚退会できた話

Nさん 30代女性
30歳で当時お付き合いしていた彼と別れ、かれこれ5年婚活をしていた私が、結婚相談所で知り合った彼と結婚するまでの軌跡を含め、婚活へ真剣に取り組むあなたへメッセージを送ります。

「諦めたらそこで終わり。」

既婚者又は彼女もちの多い職場で素敵な出会いは望むべくもなく、見合いも合コンもネット婚活も友人の紹介も、全て一通り経験済。

親のつての紹介でお見合いした出会った相手は、皆とても残念な感じ。無口な人が多すぎです。営業で鍛えた私でも、トークに疲れます。年収低すぎます。
そして暗として決まって言われる、このセリフ。
「仕事は続けて下さいね。でも家事も育児もあなたがやって下さいね。」

当時は第一線でばりばり働いていた私ですが、それも母親の協力があってこそ。料理も全くできないこの私に、そこまで求めるのかと内心怒り心頭。それを繰り返す事、計9回。さすがに疲れました。

こういう時代ですし、共働きは全然ありだと思います。ですが、それなら家事分担を男性がするというのは当然では?
そのセリフをお見合い相手の母親から言われた時は、さすがに脱力してしばらく席から立ち上がれませんでした。

結婚相談所も、実は2か所経験済です。
こういう時のために貯めたとばかりに、お金は惜しみなく使う覚悟でいましたが、初めて入会した相談所は入会金が数十万。入会後のパーティー代が、女性側の負担が男性より多くて1回2万円近く。某相談所のそこのウリはずばり「セレブな相手」。

ですが、実際ふたを空けてみると、相手は40代以上が圧倒的に多くしかも自分のお見合い相手より見た目も含めさらに残念な方たちばかり。
ちなみにそちらを通した婚活パーティーに5回出席し、30対30形式で10名ほどから「連絡先を交換して頂けませんか?」と毎回声をかけられましたが、全て辞退。

その上、その紹介所は自己PRネットではなく、全て郵送でした。個人情報は果たして大丈夫なのだろうかと、不安を感じざるを得ません。
担当者の質もいまいちで、結局半年で退会しました。自主的な退会のため、お金は雀の涙くらいしか戻ってきませんでした。

次に入会した紹介所は「サンマリエ」。実はここで運命の出会いがあったんです。

一つ目の紹介所ですっかり自信喪失した私。ネットで偶然見かけた広告に、わらにもすがる思いで電話しました。
担当者はベテラン女性。とても話の分かる方で、即入会を決めました。入会金等かかる費用は、一つ目の紹介所の約半分以下。

早速ネットを通して自己PR。こちらはメールのやり取りが主で、パーティーにも何度か出席させて頂きました。
出席者は比較的年齢が近い方が多く、一つ目と比べると見た目も雲泥の差。人間、年収じゃないと思った次第です。

結局、そこで猛烈アプローチ頂いた、見た目もやや好みの方と交際スタート。遠距離でしたが不思議と話が合い、会えない時はメールと電話のやり取りでした。
交際した方はその方以外もおり、ランチデートも何人かに誘って頂きましたがその方に決めた最終的な決め手は、相手からのプロポーズです。

「女性から言うものではなく、男性から言うもの」だと信じていたプロポーズ。サンマリエ担当者の女性からのアドバイスです。

今までの婚活で経験しなかったその積極性に惹かれ、有りがたくお受けしました。結果、喧嘩しながらも楽しい毎日を送っています。
そしてたまたまですが半年足らずで結婚退会した私。何と、入会金が半分以上返金されました。
その後、どこの紹介所が良いかと尋ねられたら私はそこを紹介しています。

婚活中の皆さん、心から応援しています!

カテゴリー: 婚活の経験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。