お見合いサイトのプロフィールに嘘を書く人も。

Aさん 30代女性
30歳から入会して活動したYAHOO!お見合いですが、出会った人の中で「これは困るな」と思ったことがいくつかあります。
お会いするからには結婚相手として意識しているわけで、事前にプロフィールの項目などはきちんと読んで出かけます。

私自身も、嘘偽りなく記載しているので当然先方もそうだろうと思っていたのですが、そうではない人も何人かいました。
具体的には、会ってから「実は母親は脳こうそくで倒れていて、介護が必要なんだ」と言われ…結婚後は同居が必須とのことです。これ、プロフィールでは「同居は必要ない」と書いてあったんですけどね、お母様の病気のことも、そんな重大なことを隠して活動しても、うまくいくわけがないのに…。

他には「同居している兄弟が身体障がい者」という方もおられました。これも事前には知らなかった情報です。
不利な情報をなるべく隠しておきたいのかもしれませんが、かなり逆効果ですよね。本人を気に入っていても、家庭の事情で破談になるケースはとても多いと聞くのに、こういった重要条件の後出しは、お互い時間のむだです。
本当に伴侶が欲しいのなら、マイナス情報もきちんと掲載したうえで、理解してくれるお相手を探すべきですよね。

カテゴリー: 婚活の経験談   パーマリンク

コメントは受け付けていません。